インプラント治療

光機能化インプラント機械を導入

お渡しする資料

インプラントを工場から出荷する段階で、 既に製造から数ヶ月たっている状況なので、インプラントと骨との接着度が高い、作られてすぐのインプラントを使うことなど不可能です。

そこで時間が経ってしまったインプラントに、
右写真の機械で特殊な光を当てることにより、
工場で作られた新鮮な状態を取り戻せるということが分かりました。

この発見は、新聞等でも取り上げられていますが、後藤吉平歯科医院でいち早く使用が可能になりました。

  • 無料メール相談
  • 診断予約