当院の特徴

【特徴01】院内ラボ「Kavo Everest® CAD/CAM Milling Center Sendai」技工室

【特徴01】院内ラボ「Kavo Everest® CAD/CAM Milling Center Sendai」技工室

当院が今まで多くの患者様にご指示いただいたいる
理由の一つに院内技工室の存在があります。
海外発注などは一切おこなっておりません。

後藤吉平歯科内に技工室がありますので 、
中間コストを抑える事ができ、短時間で精巧な技工物をご提供できます。

同ビルにあるので、技工士と医師の間でコミュニケーションが取れますので、
技工士に要望が伝わりやすく患者様それぞれに合った最適な技工物のを制作できます。

【特徴02】トータルケアシステムを導入しております。

後藤吉平歯科は患者さんの診療前のご相談対応から親切にサポートさせて頂きます。

診療期間中は患者さんのご相談内容・ご要望を綿密にお聞きして
最適な治療方法のご提案を致します。
また、治療完了後のご相談もお気軽にご連絡下さい。
オーラルケア以外のご相談も受け付けております。

お口からはじめるアンチエイジングやエステも。
満足頂ける機器・施設で患者さんのご来院を心よりお待ちしております。

【特徴03】自費メニューの充実

"自費治療"と聞くと多くの方は、「贅沢品」「保険治療で十分」とイメージされるのではないでしょうか?

ですが、ご存じの通り保険治療には限界があります。
使える素材や治療法には制限があり、一定の範囲内での選択肢となり、
必ずしも患者さんがのぞむ治療を受けられるとはかぎりません。
最低限の機能を取り戻すには充分ですが、美しい見た目や優れた機能性を求める方の場合、
治療後の仕上がりに満足できないこともあるでしょう。

たとえば、かぶせものの場合保険治療では、レジンとよばれるプラスチックを使用します。
プラスチックは性質上、水分を吸収してしまうので、時間がたつと変色していき、見た目が悪くなっていきます。
それに対し自費治療では、セラミックという素材を利用します。
セラミックは陶器ですので時間の経過とともに変色することは性質上ありません。

当院は、自費診療に力をいれております。

それは「治療完了後は、数十年後でも再治療の必要のない口腔内を作る」という理念を持っており、
それを実現するためには自費診療でなければ難しい場合が多いからです。

当院の自費治療は総て院長が行います。
インプラント、ホワイトニングや審美治療に関して業界では早期にその治療を開始しており、
十分な経験と症例を持っています。
海外の国際的なセミナー受講を始め、外国の先生方等とも幅広い人的交流ネットワークがあります。
また、在日外国人の方が医院にお越し頂き、好評を頂いております。
院長について詳しくはこちらをご覧ください。

【特徴04】徳洲会病院と提携しています。

泉区の中心的病院として仙台徳洲会病院があります。
後藤吉平歯科は、仙台徳洲会病院が開設され歯科が設置される以前より、
徳洲会より依頼で入院患者の歯科治療の往診を行っておりました。

また、病診連携とのかかわりから、インプラント外科などを全身麻酔下で行うケースについては、
徳洲会において麻酔医の協力のもと、1日入院という形で口腔外科の治療を行ってまいりました。

現在は、後藤吉平歯科の歯科インプラントを受診されるほとんどの患者様は、
徳洲会の放射線科の協力でCT撮影を行い、後藤吉平歯科でそのデータを分析し、
より確実な診断のもとに手術を行っております。(シンプラントによる分析)

【特徴05】完全無菌個室を設置しております。

インプラントは、清潔な環境で行わなければなりません。

当院の手術室は、単に診療室を区切ったのではなく、HEPAフィルターを使用して
手術室内の空気中の汚れまで除去する環境を整えています。

目に見える所は、天井から床まで消毒液での拭掃を徹底して行いますので、
安心して治療を受けることができます。

【特徴06】最新の機器を導入しております。

当院では、患者さまお一人お一人に最良の治療を受けて頂くために、技術だけではなく、最新の機器を揃えております。


NAOMI-CT

オフセットスキャン方式により、広い範囲を撮影することができるため、
お口の全体が切れることなく撮影でき、より正確な診断ができます。


Everest CAD/CAM

EVERESTのスキャナーから最高の解像度で画像解析を行い、5軸ミリングモーションにより、患者さまの歯を正確に再現した補綴物を作ることができます。


インプラント治療 光機能化
主にインプラント時に使用する CGF

人の体は通常、怪我で血管に傷がつき血が出ると、
血液を固める成分(凝固因子)が放出され、傷の治りを促進させます。

CGF(Concentrated Growth Factors)とは、
専用の遠心分離器で患者様ご自身の血液を遠心分離して生成した
傷の治癒や組織の再生に有効な血小板や成長因子を濃縮したゲル状の塊です。

この治癒に必要な成分が凝縮された『 CGF 』 を歯周病やインプラント治療に応用することにより、
粘膜や骨の形成が起き、早期の回復が期待できます。
CGFは添加物を入れずに、ご自身の血液のみで生成できるので、従来の骨移植で懸念されていたアレルギーや
感染のリスクが軽減し、より安全に、患者様のお体への負担が少ない治療が期待できます。

当院は、厳しい審査を経て、この再生医療を行うにあたって「設備・施設」共に厚生労働局の基準を満たし、
許可がでた施設です。

  • 無料メール相談
  • 診断予約